秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

千原温泉 千原湯谷湯治場

池田ラジウム鉱泉 放泉閣 < 前の温泉     次の温泉 > 笹温泉

 

 

島根県、池田ラジウム鉱泉から県道30号線を三瓶山方向へ走ると・・・

 

20040412chihara01.jpg

 

青い空に花満開、気分爽快、心地よい高原の快走路です。

 

県道40号線で一旦、国道375号線、すぐに県道166号線、温泉への道を

見落とさぬように左折して・・・ (この際は道路陥没で右往左往 ・ 笑)

 

20040412chihara02.jpg

 

温泉チャンピオンの郡司勇氏の評価も高い島根県美郷町千原、千原温泉

湯谷湯治場に到着です。

 

20040412chihara03.jpg

 

階段を下った先は半地下に位置する湯船。

 

20040412chihara04.jpg

 

その湯船の底から、ぬるめの湯が多量の炭酸ガスとともにポコッ、ポコッと

泡を作って足元湧出する、いつまでも浸かっていたいシアワセ温泉です。

 

三瓶山方面へ戻り、県道40号線、国道184、54号線と走り中国道三次IC、

 

20040412chihara05.jpg

 

高速道に乗ってすぐの七塚原SAで休憩と給油を済ませます。

 

今回のツーリングレポートの初回に 「タンク容量が少なく航続距離が短い

バイクは計画的な給油が必要です」 と綴った通り、計算ずくのハズが・・・

 

20040412chihara06.jpg

 

大佐SAを通過したのが敗因、好燃費運転したのですが勝央SAを目前に

予備タンクも使い果たしてのガス欠。 あぁ、GSまで残り数百メートル・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

池田ラジウム鉱泉 放泉閣 < 前の温泉     次の温泉 > 笹温泉

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。