秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

四万温泉 河原の湯

法師温泉 長寿館 < 前の温泉     次の温泉 > 沢渡温泉 共同浴場

 

 

事前に調べておいたのですが、法師温泉から同じく群馬県の四万温泉、

林道を走れば最短距離で繋ぐことが出来ます。

 

オフロードバイクならば何の問題も無いのですが、ハイエースで抜ける

ことが可能か? 過去に乗用車で走破された方々のホームページ等を

参考にさせていただきました。

 

20110611shima01.jpg

 

国道17号線から、たくみの里を目印に県道53号線へ入り、奥平温泉は

遊神館の横を通って秋鹿大影林道へと入って行きます。

 

20110611shima02.jpg

 

未舗装路が始まりました。

 

驚いたのは純正のナビでも法師温泉から四万温泉へは、このルートを

選んでいることで、予備知識なし、林道経験なしの方が、知らずこんな

道に誘導されたら・・・

 

20110611shima03.jpg

 

分岐案内の看板が正しいルート上を走っていることを教えてくれますが・・・

 

20110611shima04.jpg

 

車体が右に。

 

20110611shima05.jpg

 

左に。

 

2WDのハイエースにとっては写真より全域に渡って相当ハードです。

赤土がヌルってスタックしかけた場所もありましたし・・・

 

そんなところではスロットルワークとハンドルに全神経を使っているので

写真どころではありませんでした。 (笑)

 

20110611shima06.jpg

 

落石、倒木は車から降りて手で除けて・・・

 

20110611shima07.jpg

 

カーブミラーが林道終点の気配を伝えます。

 

20110611shima08.jpg

 

抜けて小さな橋を渡れば国道353号線。

 

20110611shima09.jpg

 

そしてすぐに四万温泉街が始まります。

 

20110611shima10.jpg

 

群馬県吾妻郡中之条町四万温泉の公共駐車場に車を停めさせていただき

共同浴場の河原の湯へ。

 

20110611shima11.jpg

 

四万の病に効くといわれる鮮烈に透き通った硫酸塩泉の掛け流し湯、

湯上り後も延々と入浴感が続く良い湯です。

 

20110611shima12.jpg

 

湯上りには、お土産もの屋さんを覗きながら温泉街を散策。

 

20110611shima13.jpg

 

日本最古の温泉建築宿として歴史古い積善館の前で記念撮影、ぜひ

次回は泊まらせていただき、元禄の湯へ入らねばなりません。

 

20110611shima14.jpg

 

路地から路地へと抜けて、日向見川のほとりを駐車場へと戻ります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

法師温泉 長寿館 < 前の温泉     次の温泉 > 沢渡温泉 共同浴場

コメント(1)

driving around to see all the beautiful lights, and then prayers for our freedom and thankful for what we have…

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。