秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

塩原 新湯温泉 中の湯

三斗小屋温泉 煙草屋旅館 < 前の温泉     次の温泉 > 法師温泉 長寿館

 

 

那須高原を県道17号線で下り30号線へ右折、心地よい道路を行きます。

 

国道400号線へ右折した道の駅でソフトクリーム休憩などすれば、すぐに

栃木県那須塩原市の塩原温泉郷です。

 

20110610shiobarashinyu01.jpg

 

箒川の両岸に広がる新旧温泉街、ゆっくりと散策してみたくなります。

 

20110610shiobarashinyu02.jpg

 

と、ちょうどお昼時、B級グルメで有名な 「塩原スープ入り焼きそば」 を

こばや食堂さんで。

 

20110610shiobarashinyu03.jpg

 

あっという間に満席、観光客のみなさんはほとんどこのメニューみたい。

 

20110610shiobarashinyu04.jpg

 

フフフ、スープに混じったソースの酸味がなんともそそります。

 

さて、入らせてもらう湯に迷うほどの塩原十一湯、どれも魅力的なのですが

今回の旅では、温泉街の国道400号線から県道19号線を少々上ったところ、

 

20110610shiobarashinyu05.jpg

 

塩原温泉郷は新湯温泉の共同浴場、中の湯へ。

 

20110610shiobarashinyu06.jpg

 

すぐ横のここが源泉、地区の旅館もこの湯を引いているそうです。

 

20110610shiobarashinyu07.jpg

 

中の湯は男女別、平気そうな顔をしていますが結構、熱い湯です。 (笑)

 

20110610shiobarashinyu08.jpg

 

寺の湯は混浴。

 

20110610shiobarashinyu09.jpg

 

そして・・・ 土産&食堂屋さんの横から長い石段を下ったところにある・・・

 

20110610shiobarashinyu10.jpg

 

浴槽の岩の割れ目から自然湧出する源泉、むじなの湯が本日休み!

 

あぁ、塩原へはこの湯を目指してきたのですが・・・ 残念。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

三斗小屋温泉 煙草屋旅館 < 前の温泉     次の温泉 > 法師温泉 長寿館

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。