秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

那須湯本温泉 元湯 鹿の湯

湯郷温泉 療養湯 < 前の温泉     次の温泉 > 北温泉 北温泉旅館

 

 

「10周年のときは九州、地獄温泉清風荘だったね。 25周年はどこに?」

 

妻にそう尋ねられて気付いたのですが、なんと! 早いもので銀婚式です。

 

これは以前から 「行きたい!」 と宣言だけしておきながら、その距離から

なかなか実行出来ずにいた、山歩きでしか向かえない、三斗小屋温泉に

行かねばなりません。

 

山歩きが苦手な妻も、銀婚式の記念旅行となれば、口説き落とせそうな

気がしないでもないですし・・・ (笑)

 

20110609nasuyumoto01.jpg

 

なんとか連休が取れ、仕事終了後の午後10時スタートで高速道路に乗り、

渋滞の気配から東京ルートは避けて日本海側を走り栃木県を目指します。

 

中国道、舞鶴若狭道、小浜西から敦賀まで国道27号線を走り北陸道へ。

 

20110609nasuyumoto02.jpg

 

リアシートでシュラフを羽織って交代で寝ながらの運転、福井県南条SAで

やっと夕食タイム、温かい越前おろし蕎麦など。

 

20110609nasuyumoto03.jpg

 

ひたすら日本海沿いを北上、新潟の手前で夜明けを迎え、新潟中央JCTから

磐越道で東へ。

 

工事通行止めで一旦降りて、津川IC~西会津IC間のみ国道49号線を走って

 

20110609nasuyumoto04.jpg

 

午前6時半、磐梯山SAに着いてコーヒーブレイクの記念撮影。

出発時からすでに山服で行動し、迎えた快晴の朝に磐梯山がシアワセ。

 

郡山JCTから東北道を南下、那須高原SAでトイレ休憩後、那須ICで降りて

 

20110609nasuyumoto05.jpg

 

県道17号線を那須連峰に向けて高度を上げて行きます。

 

避暑地、温泉街を抜けて急なカーブを曲がり、広い駐車場にクルマを停めると

 

20110609nasuyumoto06.jpg

 

栃木県那須郡那須町、那須湯本温泉、元湯鹿の湯

 

20110609nasuyumoto07.jpg

 

あたりに充満する硫黄の匂いがシアワセです。

 

20110609nasuyumoto08.jpg

 

その歴史を感じさせる佇まい。

 

20110609nasuyumoto09.jpg

 

さすがの良い湯に人気も高く、浴室内の写真は遠慮させていただいたので

公式ホームページからお借りした写真を。

 

手前から順に熱い湯船になります。 写真右奥が一番熱い48度!

もちろん浸かりましたよ、肩まで。 0.5秒ほどですけど。 (笑)

 

20110609nasuyumoto10.jpg

 

青空の下、間近に迫る那須連峰、主峰登頂を目指す前に、もう一湯。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

湯郷温泉 療養湯 < 前の温泉     次の温泉 > 北温泉 北温泉旅館

コメント(4)

Agreed, the powers of observation and sound draftsmanship reign supreme. I also feel knowledge of subject matter is secondary. But it can be useful. Knowing how a boat should look or what it’s general proportions are can help one detect problems that may occur in drawing, etc. Good article, Hodges. Thanks!

I take people more seriously when they aren’t afraid to use blunt language that doesn’t sugar coat things.

I simply want to mention I'm new to blogging and site-building and certainly liked your web site. Very likely I’m likely to bookmark your blog post . You certainly come with excellent posts. Bless you for sharing your web site.

Ummmmmm… Its called ‘sub-zero temperatures at a high altitude’, its called ‘historical evidence’, its called ‘they are NOT trying to revive them’, and it is called ‘sub zero temperatures KILL A LIVING ORGANISM!’

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。