秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

登別温泉

フンベ温泉 < 前の温泉     次の温泉 > 蟠渓温泉 蟠渓温泉健康センター

 

 

登別駅前周辺からは・・・

 

20080506noboribetsu01.jpg

 

道道350号線、倶多楽湖経由で登別温泉を目指します。

 

20080506noboribetsu02.jpg

 

温泉街に着くと、さっそくクマに襲われている方が。

 

20080506noboribetsu03.jpg

 

閻魔様もおったり。

 

20080506noboribetsu04.jpg

 

と今夜の宿は、レンタカーとセットでパンフレットに載っている、いくつかの

宿泊施設の中から温泉メインで選んだ、ホテルまほろば

 

20080506noboribetsu05.jpg

 

チェックインを済ませ、部屋に荷物を置いたら周辺観光へ。

 

20080506noboribetsu06.jpg

 

クルマを停めて遊歩道を、奥の湯

 

20080506noboribetsu07.jpg

 

大湯沼と巡ると

 

20080506noboribetsu08.jpg

 

湯の川はここから始まって

 

20080506noboribetsu09.jpg

 

川沿いの探索歩道を、飛ぶようにズンズン行けば

 

20080506noboribetsu10.jpg

 

すでに疲れて

 

20080506noboribetsu11.jpg

 

小さな滝の下流に

 

20080506noboribetsu12.jpg

 

自然の川の天然足湯。

 

20080506noboribetsu13.jpg

 

そのまた下流でハダカな人は放っておいて (笑)

 

20080506noboribetsu14.jpg

 

提携するホテルの湯にも入らせていただきました。

 

 

ホテルまほろばに帰って、色々なお風呂、夕食を楽しんで、美味しいお酒を

いっぱい飲めば、ぐっすり眠って

 

20080507noboribetsu15.jpg

 

朝食時のノーメイクはピンボケでお願いします。

 

20080507noboribetsu16.jpg

 

素敵な湯の宿ではチェックアウトまでの時間が狙い目の、硫黄泉が溢れる

貸し切り状態の大露天風呂。

 

20080507noboribetsu17.jpg

 

さて、晴れ渡る空に次の温泉を目指して出発です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

フンベ温泉 < 前の温泉     次の温泉 > 蟠渓温泉 蟠渓温泉健康センター

コメント(1)

I just want to tell you that I am all new to blogging and actually enjoyed your website. Very likely I’m going to bookmark your site . You surely come with remarkable article content. Appreciate it for revealing your website page.

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。