秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

祖谷温泉 (いや温泉) ホテル祖谷温泉

べふ峡温泉 (別府峡温泉) < 前の温泉     次の温泉 > 白浜温泉 崎の湯

 

 

高知県、国道195号線から北上、徳島県を目指します。

 

20041108iya01.jpg

 

まずは楮佐古小桧曽林道入り口を探すのですが、土砂崩れで通行不可。

 

20041108iya02.jpg

 

道を尋ね、西側の林道、谷相線に向かいます。

 

20041108iya03.jpg

 

ピークの松尾越には無線中継所の廃墟があったり、素掘りのトンネルを

抜けたり、北側はガレていたりと変化に富んだ林道です。

 

20041108iya04.jpg

 

肉眼ではボディカラーとそっくりな色の紅葉に見えたんですけど・・・ (笑)

 

国道439号線に抜け、32号線で県境を越え徳島県に入り、県道45、32号線

と走れば・・・

 

20041108iya05.jpg

 

ホテル祖谷温泉の遠景。

 

20041108iya06.jpg

 

入り口は山の中腹を走る道路の高さにあり、入浴の受付を済ませてから

 

20041108iya07.jpg

 

ケーブルカーに乗って、河原にある源泉掛け流しの温泉へ。

 

20041108iya08.jpg

 

どんどん下って浴室の屋根が目前。

 

20041108iya09.jpg

 

ぬるめでヌメリ感のある湯、からだを包む気泡、微かな硫黄の匂い、さすが

四国では数少ない源泉掛け流しの、いつまでも浸かっていたい湯です。

 

20041108iya10.jpg

 

湯上りの昼食に月見とろろ祖谷そば。

 

20041108iya11.jpg

 

帰路は井川池田ICから徳島道に乗れば、高松道、瀬戸中央道の斜張橋。

 

山陽道を走ってグルっと東瀬戸内一周、現地集合・解散ツーリング完了です。

みんなはまだ走ってるかな?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

べふ峡温泉 (別府峡温泉) < 前の温泉     次の温泉 > 白浜温泉 崎の湯

コメント(5)

関本達夫 :

一度お邪魔しましたがもう一度家内を連れてお世話になりたい。

ホッパーマスター :

関本さんコメントありがとうございます!

引っ越しやらのバタバタで、更新やコメントの
返信も、大変遅くなり恥ずかしい限りです。

祖谷温泉、良いですね!

私の場合、立ち寄りだったのでバタバタ
でしたが、泉質の良いぬる湯ですので、
ゆっくりと泊りがけで入りたいです。

Terrific series of posts Casey. Extremely helpful. I’ve written a bit on storytelling which I’m linking here including a study which proves its value if it’s helpful to others. %anchor%

I just want to tell you that I am just all new to weblog and seriously liked this website. Probably I’m going to bookmark your website . You really have very good writings. With thanks for sharing your website.

Thanks, I’ve recently been hunting for info about this subject matter for ages and yours is the best I’ve located so far.

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。