秘湯、野湯、露天、混浴、絶景、鄙び、濁り湯、足元湧出、掛け流し。 キャンプ、山小屋、ランプの宿、近場の温泉、近所の銭湯、etc
兵庫県神崎郡市川町、姫路市などからツーリングやドライブ、サイクリング、登山などで訪れた温泉や銭湯を旅の記録としてボチボチと。

大中山温泉

高増温泉 不動乃湯 < 前の温泉     次の温泉 > 温泉津温泉 元湯 良薬湯 ・ 湯元 薬師湯

 

 

毎年、夏の終わりに、コマ地図を見ながら知らされぬ目的地を目指す、

ラリー&キャンプを主催しているので、その取材のためのドライブには

よく出掛けます。

 

20030811ohnakayama01.jpg

 

「トイレもあるし、ここも立ち寄る施設として使えそうだよ」

 

20030811ohnakayama02.jpg

 

夏の平日の夕暮れ時、閉じた窓口が寂しげです。

 

20030811ohnakayama03.jpg

 

「スベリ台やシーソーもあるし」

 

20030811ohnakayama04.jpg

 

「カッコイイ・・・」

 

20030811ohnakayama05.jpg

 

「ゾウさん!」

 

20030811ohnakayama06.jpg

 

「イタイ! イタイ!」

 

 

コマ地図製作のための取材帰りには、近隣の温泉を探して浸かりたい!

 

と、国道374号線を中山サーキットから南に向けて走りながら探したので

なかなか見つけられませんでした。

 

20030811ohnakayama07.jpg

 

なんのことは無い、国道2号線から北上すれば、よく見える看板です。

 

20030811ohnakayama08.jpg

 

岡山県和気郡和気町、大中山温泉

そこは、まさに大型のコンテナが並ぶ工事現場です。

 

20030811ohnakayama09.jpg

 

なかなかマニアックで素敵。

男女別、ぬるめの湯が効きそうでした。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

高増温泉 不動乃湯 < 前の温泉     次の温泉 > 温泉津温泉 元湯 良薬湯 ・ 湯元 薬師湯

コメント(5)

なかちゃん :

はじめまして

土管風呂に入ってみたくなりました。
ぼくは相生市にいますので温泉リポートがとても参考になります。
和気鵜飼谷温泉は泉質がいいのか良くあたたまる様な気がします。
目の前にペーロン温泉がありますがまだ行ったことはありません。
近すぎかな。
楽しいリポートいつもありがとうございます。

ホッパーマスター :

なかちゃんさんコメントありがとうございます!
土管風呂、面白いですが真昼間に入るには、ちょっと勇気が要ります。(笑)

現在、田舎家に移住し、自らの手でリフォーム中なので、なかなか温泉ブログの
更新が出来ずに申し訳ないところです。

http://hopper.jp 」 で、その様子を毎日更新していますので、お時間が許せば
のぞいてみて下さいね。

これからも、よろしくお願いいたします!

I blog often and I seriously thank you for your information. This article has truly peaked my interest. I’m going to book mark your blog and keep checking for new details about once a week. I opted in for your Feed too.

I love reading all the information. I just got photoshop and I feel like it needs a kindergarden class for me first…lol! Im still trying to figure out how to save what I do…lol! I’m determined to learn this stuff! Thanks so much for your help…

Hey there, You have done a great job. I will certainly digg it and personally recommend to my friends. I am confident they’ll be benefited from this web site.

旅の記録として書いていますので、温泉に限らず「湯」を含みます。

同一施設内の異泉質の湯は、合計で「1湯」として数えています。 

昭文社発行のツーリングマップルを片手に見ていただけると嬉しいと思いながら綴っています。

施設名、泉名が変わったり、場所が移る、無くなるなどした温泉や銭湯もあります。 また合併による地名変更もありますので、行こうと思われる方は最新の情報を入手してください。