200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

レカロ取り付け その2

 

 

という訳で、さっそく購入しました。
取り付けが上手くいかない場合もありえますので、とりあえず1席。

車高の高い ハイラックス の際に入れていたのは、LX でした。
すると、やはり乗降の際に、座面のサイドサポートに身体が
引っかかり、長年の使用でシート生地が磨り減っていました。

同様に ハイエース も乗降性は良好ではありませんので
(実際、高齢の方とかは運転席への乗り降りは至難の業!)
今回は乗降性抜群とのうたい文句の LX-VF を選びます。
カラーは内装の色と合わせてグレーです。


20050821recaro01.jpg


シートの固定は4本のボルトのみ。 固く締まっているボルトですので
工具はメガネレンチを使いたいところです。


20050821recaro02.jpg


4本のボルトを抜いても何か配線が繋がっています。
「そっか、シートベルトの警告か!」 確認のために受け側のカバーを
外してみたところです。 (写真のシートは後方にこけています)

この受け側は外して、後にレカロ用のシートレールに取り付けます。


20050821recaro03.jpg


純正シートの底です。 このコネクターを外さなければなりません。


20050821recaro04.jpg


ボディ側です。

外したシートはドアから出すより、リアシートをリクライニングさせておいて
後方に出したほうが、ボディを傷つけずに作業できます。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レカロ取り付け その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/44

コメント(2)

投稿者:NIKE

京都からです。マメですね。シートの件大変参考になりました。当方、仕事車のDXが8月に納車されてから、シフトノブを代えるなどショウもないことしかしてませんでしたが、この連載を見て、レカロのシート、入れてみようと思いました。シートレールが記載のページではDXに付くかどうかわからなかったので、リムコーポレーションのんにしよかなと思っています。肝心のシートはオークションで中古を安く買いたいと思います。またのぞきに来ます!近くならバーにも行きたかったな。

NIKEさんコメントありがとうございます!
ちょっと遊びに忙しく (笑) 更新できずにいます。

レカロは本当に腰に良いですね。
なぜ国産純正シートが追従できないのかが不思議です。

まだ運転席側だけなのですが、ハイエースも乗り降りが高く
サイドシルがすぐに傷みそうなので助手席側にも入れて
左右の定期的な交換をしたいところです。