200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

フック取り付け その1

 

 

以前は、ハイラックス4WDのピックアップをオフロードバイクの
トランスポーターとして使っていましたので、折りたたみ式の
ラダーレールを使い、エンジンを掛けたバイクを押しながら、
ビールケースを踏み台にして載せていました。

かなりの熟練を要します。 (笑)

バイクの固定は、タイヤストッパーにフロントタイヤを差し入れ、
フォークの縮み止めをかまし、ハンドル左右をタイダウンベルトで
下方向へ引っ張って固定。

リアゲートが閉まりませんし、段差等のショックでゲートパネルごと
バイクのリアも飛び跳ねるので、もう1本タイダウンを使ってバイク側の
ステップあたりのフレームを、車側荷台後端部へ下方向へ引っ張り、
バイクでゲートを押し付けて固定します。

都合、3本のタイダウンベルトを下方向へ引っ張って使っていました。

ハイエース (箱バン) は初めてです。

で、アレコレ聞いたり、読んだりすると、ハンドルを左右方向へ引っ張って
固定するとガチッと止まるし、フォークに圧力を掛けずに積めるようです。

床には4ヶ所、はじめからフックが付いていますが、高いところには
無いので、新たに付けることにします。

★純正っぽく綺麗に★ が目標です。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フック取り付け その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/46