200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

床張り その25

 

 

「床張り」 という観点からは、ズレはじめているようにも
感じましたので、今回を含め、あと3回ほどで完結させます。


え~、あ~、う~、結論から先に言ってしまいます。


20060903yukabari193.jpg


荷室が乱雑 & ピンボケでゴメンなさい。

半透明のプラスチックの奥に仕込んだLED照明、完成しました。
で、点灯もしてみました。

左右が透明に、中央が赤色に光っているのが分かるでしょうか。

ただ・・・ メチャおもちゃチックなんですよ。
ジグザグに並べたLEDが、点灯するとはっきり見えたりして。

効果もあまり無さそうだし・・・ で、これまた作り直しました。

ルームランプからの配線などは最終的にも、このままですので
参考に記しておきます。


電源をどこから取るか悩みました。

テールランプから取るのが簡単そうでしたが、今後に計画している
カーテンレールを兼ねたバーの設置にも役立ちそうでしたので
ルームランプから引くことにしました。


20060903yukabari194.jpg


配線を引くのに、まず左のテールランプを外します。
10mmのボルト2本を抜いて外側にポッチン?2ヶ所です。

この配線、引こうと思うならば床張り前にするべきです。
床板で押さえられてしまっている内装プラの中に線を
通すのは多少、苦労しましたから。


20060903yukabari195.jpg


左右両端の白色LEDの仕込みは、こんな感じで。


20060903yukabari196.jpg


真ん中の赤色。


20060903yukabari197.jpg


ルームランプ。 まずは半透明プラスチックをマイナスドライバーで
傷付きに注意しながら2ヶ所、コジって外します。

グレーの枠は4ヶ所のツメで。 意外に外れにくかったです。

白い枠はプラスネジ2本で簡単に。


20060903yukabari198.jpg


リアピラーの内装を外した際に事件は起こりました。

恐る恐る、しかしプラピンで止まっていると信じ、力強く
引っ張って外した際に、カランと床あたりでイヤな音が・・・

写真で分かるでしょうか、6個あるはずのうちの1個が脱落し、
床板で押さえた内装プラの隙間に落ちて行ったのです!


20060903yukabari199.jpg


外した後はこんな感じ。 この隙間にピンが落下!
色々な手段で拾おうとしたのですが・・・ 無理。

はからずも、この内装プラを外すために、床板を取り外しました。

結果、ピンは内装プラの下の隙間から拾えたのですが、やはり
板金 etc のことを考えても、床板は取り外し式でないと、メチャ
困る事態が、いつの日か起こりそうです。


20060903yukabari200.jpg


配線するためにルームランプを外した後、天井内装材を外します。

まさに、このセンターの1個のみ、内装材裏側の面にピン押さえの
プラスチックワッシャみたいなのがありますので外しにくいです。

他のピンで練習して、このピンは最後にしたほうが無難です。


20060903yukabari201.jpg


ピン外し道具を使えば、他のピンは簡単に外れます。


20060903yukabari202.jpg


天井はゴソッと落ちてきます。 このフックを付けたピラーは
外さなければなりません。


20060903yukabari203.jpg


車体左側には太いハーネスが通っていました。
それに新規の配線を並行にインシュロックで止めます。


20060903yukabari204.jpg


こんな感じ。

次回は、この天井内装材を止めているステーが重要!


20060903yukabari205.jpg


要所、要所はあえて、カプラーで接続しておきます。

で、このあとが1枚目のピンボケ写真となる訳です。

配線はこのままですが、LEDはやり直しました・・・ トホホ。


さて、床張り最終回まであと2回ということで。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 床張り その25

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/114