200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

床張り その24

 

 

床張り その22」 で宣言したとおり、リアセクションを
作り直すことにします。

グレーのソフト幅木で作ったものも、色合いとしては
なかなかに良かったのですが、なにせソフトですので
シャキッ! っとしていません。

まずは、リアゲートを開けた際に見える、厚みの部分に
仕込む予定のLEDランプを作ります。

LED工作は初めてのチャレンジです。


20060831yukabari182.jpg


材料はホームセンターで入手しました。

まとめて多量に購入するなら電子パーツ屋さんか
通販が適当でしょう。

基盤は、とりあえず万能型を。


20060831yukabari183.jpg


手に持っているのは、リアエンド左端の可視範囲を
ダンボールで型取ったものです。

切り抜いた基盤の、この範囲にLEDを載せます。


20060831yukabari184.jpg


右端側の基盤に、抵抗とLEDをハンダ付けしました。

配線は、それぞれの足を折って繋げています。


20060831yukabari185.jpg


基盤同士は端子で接続とします。


20060831yukabari186.jpg


左右の端に白色を、真ん中に追突防止用の赤を
仕込む予定です。


20060831yukabari187.jpg


ACアダプタを使って点灯試験。

机上では十分に明るく感じますが・・・


20060831yukabari188.jpg


三角形の木の棒を切って。


20060831yukabari189.jpg


両面テープを貼って。


20060831yukabari190.jpg


このようにして、ボディに固定する予定です。


20060831yukabari191.jpg


LEDをダイレクトに見せるのではなく、半透明のプラスチックの
カバーの奥に仕込もうと考えています。

寸法どおりに切り出します。


20060831yukabari192.jpg


根太のピッチ毎に分割して作っています。

さてはて、電源をどこから取るか?

ON、OFF、をどうするか?

etc、ぜんぶ後回しで12日目終了。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 床張り その24

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/113