200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

床張り その19

 

 

床張りの見切りにL型のアルミアングル材を貼り付けます。

ここで 「う~ん、リアシート回りもビニルシートのままでは
商用車っぽいなぁ~」 と、カーペットを敷くことにしました。

フロアカーペットを剥がして、フロア材張って、ビニルシート貼って、
またまたカーペットを貼ろうとしているのですから笑います。


20060731yukabari126.jpg


右側は直線ですが、左側は床をこのように切り込みましたので
アングル材の、止メ切り (45度とか角度のある2本を中線で切って
ピタッと合わす切り方) を、いっぱいしなくてはなりません。

上手く合うでしょうか・・・


20060731yukabari127.jpg


フロア材から微妙にハミ出たビニルシートを切ります。


20060731yukabari128.jpg


材料は左から、アルミ平板、L型(2本要りました)、カーペット用の
エンドアルミ2本です。


20060731yukabari129.jpg


このように2本を貼り付けて使おうと思います。
すると、止メ切りヶ所 × 2、という事になります。


20060731yukabari130.jpg


L型アルミの後端はRに削ってこんな感じで。


20060731yukabari131.jpg


止メ切りのケガキは、アルミ材の幅と同じものをケント紙で作り。


20060731yukabari132.jpg


こうして合わせて、交点を結んで中線を引きます。


20060731yukabari133.jpg


ケント紙で微調整。


20060731yukabari134.jpg


それをアルミ材にあててケガきます。


20060731yukabari135.jpg


バリを取って。


20060731yukabari136.jpg


ヤスリで削って何度も合わせながら微調整します。


20060731yukabari137.jpg


エンドアルミ材も同様に。


20060731yukabari138.jpg


どうでしょう? けっこう合っていると思うのですが・・・


20060731yukabari139.jpg


素人大工だと、このあたりが限界です。


20060731yukabari140.jpg


貼り付け前の、それぞれの材料。


20060731yukabari141.jpg


貼り付けました。

エンドアルミが途中で終わっているのは、そこで見切りをつけるため。


20060731yukabari142.jpg


左側の見切りの完成形。


20060731yukabari143.jpg


荷室との区切りのエンドアルミに平板を貼り付けて、L型に貼った
ところとの高さの調整をします。


20060731yukabari144.jpg


この区切られたスペースにタイルカーペットを敷きます。


20060731yukabari145.jpg


タイルカーペット1枚目。


20060731yukabari146.jpg


前端はグイッと押し付けて型を取り、カッターで切り取って行きます。


20060731yukabari147.jpg


タイルカーペット敷きの完成です。

けっこう高級感が。

これで約1ヶ月ぶりに、リアシートが取り付けられそうで10日目終了。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 床張り その19

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/108