200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

床張り その05

 

 

当初の目標 「★ボチボチ作業したい」 を、しっかり守って
進めています。

ので、「2日目終了」 などというセリフも、連続した2日間では
なく、中6日ほど空いていたりします。

 


2枚重ねで施工することを決めた根太 (ねだ = 下地、フロア材
を貼る方向と直角になるように敷く) の下側の加工開始です。
より曲がりの少ないほうの材料を上側に残しておきます。


20060614yukabari22.jpg


スコヤ定規 (差し金より直角を取りやすい) を使って材料の端を
整えます。 特にリアゲート側が重要になると思います。


20060614yukabari23.jpg


ノミを使って厚さを調整し、ハイエース床面の凸凹を逃げます。
若干多めに削っておき、両面テープを重ね貼りすることで微調整
しました。


20060614yukabari24.jpg


前方、ミッションの逃げの出っ張りあたりの加工です。


20060614yukabari25.jpg


このように逃げた場所もあります。


20060614yukabari26.jpg


接着は両面テープで。
(これについての成否は、完成数ヶ月経過の後にレポート予定)

リアシートのボルト8本と、タイダウンフック4ヶ所の合計12ヶ所で
全体を押さえつけることになるので、強度的には問題ないと
考えています。

最後方あたりにもボルトの締め付け場所が欲しいでしょうか・・・

元々床面に貼ってある、厚みのある防音シート? との高さの
ズレは両面テープを重ね貼りすることで調整します。


20060614yukabari27.jpg


謎の蓋 (笑) あたりの逃げ。


20060614yukabari28.jpg


あれこれ逃げ回った下側の根太に、前方から後方へスキッと
通した上側を、両面テープを使った施工で貼り付けます。

後端のみ、ズレ防止のためビス止め。


20060614yukabari29.jpg


4本の根太が、ステップカバーの上端と高さを揃えて通りました。

ステップ左側は切り込んで乗降しやすいように、右側は床材を
そのまま真っ直ぐに貼ってしまう予定です。

当初、根太4本の予定でしたが左右にもう1本ずつ、合計6本は
要りそうです。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 床張り その05

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/55