200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

床張り その03

 

 

目標の 「ボチボチ作業したい」 のためには、大きな
コンパネを切るより、フロア材 (さねが入ったプリント
合板) を使うほうが、少しずつ進められそうです。

その方向で検討してみます。


20060605yukabari13.jpg


この窪みを床張りの際に、どう処理するか・・・

窪ませず、黒い金具の足にスペーサーをかませ
持ち上げる予定です。 結果は完成後に・・・


20060605yukabari14.jpg


より問題なのは、こちらの方。

ミッションケースの逃げでしょうか、他の部分に比べて
ひときわ高さがあります。 この面で床を張る訳にも・・・

バックモニターの配線もフロアマットの下をウネウネと
這わせてありました。


20060605yukabari15.jpg


内装材の下端にも、これだけの隙間があります。


20060605yukabari16.jpg


このゴムキャップの下に、スペアタイヤを吊り上げている
ネジが隠れています。


20060605yukabari17.jpg


この蓋は何かな? ガソリンタンクに付いているセンサーに
アクセスするため用でしょうか? 開けていません。


20060605yukabari18.jpg


リブの凸凹が前方から後方へ、スキッと通っていないのが
悩ましいところです。


20060605yukabari19.jpg


フロア材を載せる基準レベルを、左右のステップカバーの
上端を結んだラインにしようと考えています。

リブ凹部にスケールをあてると30mmありました。

アイデアを巡らせて2日目終了。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 床張り その03

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/53