200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

購入記

 

 

1991年 (平成3年) 4月にTOYOTAハイラックスピックアップ4WD、
LN106型 (2800ccディーゼル) を購入して、マンデードライバー
(週1回、休日の月曜日にだけ乗るような生活) & バイクの
トランスポーターとして大活躍していました・・・

が! 20年は乗るつもりだったハイラックスが、今般のNOx・PM法
(通称・ディーゼル法) により、居住地域での車検取得が
不可能になったのです!

車は道具として活用し長く乗ることが、経済的にも環境的にも良いと
考えていたので残念で仕方ありません。

車庫飛ばし等の方法も頭をかすめましたが、遠慮なく荷物が積めて
バイク積載時の見た目が良い (思い込み) ハイラックスに比べ、
雨天の利用、荷物の盗難等にも良さそう & 車内就寝が快適そうな
ハイエースバンの購入を検討することにしました。

レース会場等で見かけるたびに、良いカモと思っていたハイエースに
フルモデルチェンジのニュースが飛び込んできたので決定です。

ただ、デリバリー直後の新型車はなぁ~ という漠然とした不安が
あったので、ハイラックスの車検いっぱい近くまで引っ張って、新型
発表半年後の2005年2月、200系ハイエース スーパーGL
2000ガソリン、メデタク発注となったのです。

このブログは、その前後の経緯や、200系ハイエースをトランスポーター
として使いやすく改造して行く (?) 記録として始めます。

 

ホッパーマスター

 

 

 

 

20050207hilax01.jpg

 

1991年4月12日~2005年2月15日まで、14年間・89,000km
乗ったトランポ、106系ハイラックスです。

この写真はヤフオク出品の為に撮った1枚です。

前書の通り、NOx・PM法で4月に切れる車検が取れなくなり
新型ハイエース購入の見積もりに (この時はレジアスエース)
行った際に、下取り査定してもらうと14年落ちとは思えない
高額査定!

それでは、と車検が残っているうちにヤフオクに出してみる
ことにしました。

 

 

 

 

ヤフオクで値がつくかどうか分かりません。

ディーラーの下取り見積もりより価格が下では意味がないですから。
で、「終了1日前で○○万円以下ならオークション取り消しますね」 と
表記して出品しました。

ヤフオクで車を売るのは初めてですから心配がいっぱいです。
ま、売るより買うほうが、より心配いっぱいでしょうけど。

車検証、自賠責保険証、納税証明書、譲渡証、委任状、印鑑証明、を
揃えておきます。 もちろん必要項目を記入、押印して。

上記の1日前には最低価格を超えました。 売ることは決定です。

さて当日、オークション終了1時間位前にパソコンを開いて見ると・・・

 

 

 

 

数名の方で競り合っていただいて、予想より高額になっています。
買われる予定の方もドキドキでしょうが、売るほうもドキドキでした。

現車確認後のキャンセルOKと書いていますので、落札 = 購入とは
ならないのですが、書類はそろっているか? オークションに記載した
内容と実車に相違点はないか? 何度も確認しなおします。

あとから知ったのですが、今4駆のピックアップの新車を買おうとしても
販売してないのですね。 (日本車) 売り時としてはラッキーでした。

結果、落札していただいた方 (3~4県離れた地区の方でした) に
気に入ってもらって購入いただき、ハイラックスはそこで活躍している
ようです。 元々、NOx・PM法がなければ手放さなくてよかったのですが
とても嬉しい取り引きでした。

さて、その取り引きが終了してからのハイエースの発注です。

 

 

 

 

14年ぶりの車購入、さてどうして買ったらいいんでしょ?

個人的な思いですが、いきなりディーラー行って
ぜんぜん顔見知りでもないセールスの方から買うのも
なんだしなぁ~、です。

14年前の車は行きつけのバイク屋さんを通して買いました。
ディーラーから業販で買い付けてもらい、それを転売して
いただきました。 最近は個人で買う値段と変わらんよ、の
言葉に、さてどうして買ったらいいんでしょ? です。

新型ハイエースのカタログは熟読していましたよ、この時期。

 

 

 

 

結果、よくあるパターンかもしれませんが、知り合いの
自動車整備工場の社長さんを通して買いました。

大きな認証工場なのですが、そこから買うのではなく
紹介していただいて、ディーラーで買うのです。

なぜ? か。
はっきり言って私、値引き交渉苦手です。 (キッパリ)

自分で商売をしているせいもあって 「値切る」 というのは
ちょっと出来ませんね。

でも、ここが小市民なのですが、ネット上に溢れる情報を
見ると 「○○万円値引いてもらった」 といった書き込みが
いっぱいです。

すると、やはり、その位の価格帯では買いたい・・・

申し訳ありませんが、値引き交渉一切を、その社長さん
(若い) に、お任せすることにしました。

ある程度はディーラーから、そちらにキャッシュバックなども
あるのかも知れませんが、それは望むところですから。

 

 

 

 

「ネット上の情報では、○○万円位の値引きがあるみたい」

以外、何も伝えてなかったから当然ですが、セッティング後
最初に連れて行ってもらったのが、ネッツ店でした。

なかなか対応も良く、値引きも及第点だったのですが
個人的には、レジアスエースのネーミングが引っかかります。

その日は商談だけで帰り、電話で社長さんに 「やはり、ハイエースが
欲しいです」 と伝えました。

 

 

 

 

結果、トヨペット店でハイエースを、レジアスエースと同額の
値引きにしていただける。 ということでOKしました。

この時点では、ワンクッション置いての交渉でしたので
車本体価格のみです。

その後初めて、私自身がトヨペット店に出向き、装備して欲しい
オプションを伝えました。

メーカーオプションで

(1) リヤサイドガラス固定式
(2)アクセサリーコンセント AC100V
(3)寒冷地仕様

以上です。

カーナビ等ディーラーオプションは、納車が近づいてからの
オーダーでも間に合う、との事でしたので決めませんでした。

使ったことの無いナビを装着するかどうかで悩んでいましたので・・・

 

 

 

 

正式に発注されたのかどうかもアヤシイままに
(しっかりと確認をしていないからですけど)
1ヶ月ほどが経ったところで、ナビの注文。

個人的にはナビ嫌いなのですが、パートナーが
「バックモニターが無いとぶつける!」 と断言してくれるので
ならば、と一番良さげな、ツインHDDモデル & バックモニター を発注。

オートアラーム、サイドバイザー、フロアマット、ナンバーフレームも
同時に頼みます。

この時すでに、TOYOTA純正ナビが近々モデルチェンジする情報も
入手していましたが、あまり興味がなかったので、コレでOKとしました。

ディーラーオプションは、本体とは別に値引きしていただきました。
こんな交渉の仕方はヘタですかね? よく分かりません。

2ヶ月近く待った納車日寸前に、ナビ連動ETCを追加注文しました。

 

 

 

 

結局、発注したのはいつだったのでしょうか?
2月14日過ぎだったように思います。

納車日が決まりました。 4月18日月曜日です。

「週末でも大丈夫ですよ」 と、聞いていたのですが
私の休みの日のほうが良いように思いましたので
この日にお願いしました。

遅らせたので手続きは余裕を持って終わっているだろうと
思っていたところ、当日の朝になってナンバー (希望) を
取りに行っているようで、なかなか車検証が上がりません。

任意保険は以前から、お願いしていたバイク屋さんで手続きしますので
車検証が上がらないと加入できません。

朝一から初乗り気分満々で準備していましたが結局、午後になって
任意保険の加入手続きも完了し、ディーラーに向かいました。

 

 

 

 

ひととおり説明を受け、現車を確認し、書類にサイン
& 現金を渡して納車満了。 30分ほどでした。

ディーラーをあとに、乗り始めますが、まず感想を

(1) 乗り降りがしにくい!

(2) Fドアのステップに当たる部分の塗装を、ずぐに傷つけそう。

(3) 高級感あるぅ~

といったところでしょうか。

納車日の走行距離、22kmでした。