200系ハイエースの購入記から、床張り、ユーザー車検、ちょこっと改造したり、バイクを載せたり、旅に出たり・・・

インルーフレール(仮称) その1

 

 

え~、先に反省点を書いちゃいます。

今回の工作、当初 「こう使いたい!」 という明確な目標も
無いままに 「こういうモノが作れそうだな」 と始めました。

なので、工作途中から 「あっ、アレにも使えそうだ」 と、
目標がフラフラしながらの製作です。

コレをなんて呼べばいいのか分かりませんので、ここでは
「インルーフレール」 などと、カッコつけてみます。

今回の目標も

★なるべく車体側を加工しない。
★純正っぽく仕上げたい。

です。


20070122inroofrail01.jpg


「床張り その25」 で、配線を通すために天井内装材を
外した際に見えた、このステーから思いつきました。


20070122inroofrail02.jpg


長さ300mm、幅25mm、厚さ5mmのアルミ板を購入し、
使う場所が6ヶ所なので、6等分しました。

あとで分かるのですが、幅は30mmのモノにしようか
迷ったのですが25mmで正解。

また6等分の長さ=1個50mmはギリギリで、もう一度
作るならば40mmが適切でしょう。


20070122inroofrail03.jpg


センターに下穴を開けて、4mmのタップをたてます。

相手が小物の場合、タップのハンドルは両手タイプより、
片ハンドルで慎重に作業したほうが垂直が出し易いです。

このときには、片ハンドル代わりに、ニップルレンチを
使いました。


20070122inroofrail04.jpg


センター出しのために、4mmのプラスチックナットの中を
削って、厚ワッシャ状にしたものを接着剤で固定。

その両側に、両面テープを貼ったモノを6個作って
準備完了です。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インルーフレール(仮称) その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://diyer.jp/mt/mt-tb.cgi/136

コメント(3)

投稿者:ある

はじめまして。もうすぐ200系ワゴンが納車されます「ある」と申します。
色々と拝見させていただいてます。
すごく参考になるので、今回も楽しみにしております。

あるさんコメントありがとうございます!

もうすぐ納車ですかぁ~ 楽しみですね。
私のハイエースは4月で丸2年になります。

効果のほどは知らないのですが、納車後にそんな
オプションがあることを知って残念だったのが
「ガラスコーティング」 ← 合ってるかな?

頼んでたほうがよかったぁ~、と思っていますので
あるさんも色々なサイトで調べて、効果が高い
ようであれば、ぜひ! です。

投稿者:ある

ありがとうございます。
ガラスコーティング!?ですか・・今現在はディーラーから友人のショップに入っていて、ナビ・アルミ・・その他色々と取り付け中です。
そぉ言えば、その友人が「ガラスコーティングもしといてやるわぁ」なんて言うてました♪
当方、波乗りが趣味なので私も「その部分に」フックを取り付けようと思っています。